NPO法人福島県テコンドー協会

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶
会長挨拶

あの忌まわしい東日本大震災から数え漸く5年半の月日が流れました。震災直後は残念ながら県内主力の4教室を解散せざるを得なくなり、一時的に福島県内でテコンドーを学ぶ競技者数は、ゼロに近くなった時がありました。
 当時は風評被害も加わり、国内で最も伝統ある本大会の開催が危ぶまれたこともありましたが、関係者のご尽力によって大会の火を消してはならないと踏ん張って頂き、現在に至っております。
 生徒数は道場を再開してから、本部道場やカルチャースクールに少しずつ戻ってくるようになり、次第に活況を呈するようになってきました。これは偏に指導に当たる指導者の努力の賜物と存じます。
 更に昨年度からは、山形県山形市にも福島県協会の主力である竹生会(ちくせいかい)の支部道場を開設することができ、南東北地区のテコンドー界に非常に力強い拠点作りが進められております。きっと次の大会には、これら支部の生徒の方々も多数参加してくれるものと今から楽しみにしております。
 私ども福島県協会が加盟する全日本テコンドー連盟では、昨年5月、世界テコンドー総本部である韓国国技院との基本協定調印に続き、国際テコンドー連盟(ITF)とも相互協力・連携協定を取り交わし、お互いに世界連盟(WTF)ルールによって技術を磨いていこうという協力体制が作られました。このような交流は将来の国内テコンドー活動への大きな布石となるものと確信しております。一人でも多くの入会者が増えることを祈念しています。


福島県テコンドー協会


福島市永井川字壇ノ腰19番地の1
サンシードビル2階(事務局)
道場は1階
TEL : 024-546-2522

PAGETOP
Copyright © 福島県テコンドー協会 All Rights Reserved.